2006年5月 1日 (月)

新会社法施行

ゴールデンウィークとかメーデーとか・・・関係なく、今日も仕事をしています。(^_^;)
仕事で、会社の設立等の書類を見ることがよくありますが、新会社法が施行前に、有限会社を作るところもあれば、施行を待って、株式会社に変更したり、新しく会社を設立したり、経営者はさまざまな考えがあるようです。
2002年から、特別な手続きを経れば「1円会社」を設立することが認められるようになりましたが、これからはその特別な手続きも不要で、1円の資本金でも、また取締役一人だけでも会社ができる・・・ほぉ。新しい会社もどんどん増える一方で、安易に作った会社が、なくなることも増えるのでしょうか。
「有限会社」という名前では、もう会社が出来ないとなると、これまでの有限会社は、そのまま残すと、古い会社だと思われるのがよくないのか、古くからあるので信用ができるのか、これもまた、経営者は迷うことでしょう

「1円」会社設立も…新会社法施行で窓口フル稼働(読売新聞)
会社設立のルールなどを抜本的に変更した会社法が1日施行され、各地の法務局は登記申請の受け付けや相談などの事務対応に追われた。
東京法務局(千代田区)ではこの日、登記申請の受付窓口をこれまでの1か所から4か所に拡充。通常は午前中は人があまり来ないのに、午前9時の業務開始時には20人が並び、多くの人が新会社の設立や登記の相談・手続きに訪れた。商売繁盛を願うゲンをかついで施行初日に新会社を設立・登記する人が多いと見られ、窓口は午前中からフル稼働の状態だ。
会社法では、これまで1000万円だった最低資本金の規制をなくし、1円で会社を設立することを可能にしたり、有限会社の新設を認めず会社の形態を株式会社に一本化したりするなどの変更がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

ライブドア新体制

これだけ世間を騒がせているだけあって、さすがに対応も早いものです。これでまた市場が揺れ動きそうです。

ライブドアは24日、証券取引法違反容疑で逮捕された堀江貴文社長(33)が辞任し、会計ソフト子会社「弥生」社長の平松庚三(こうぞう)・ライブドア執行役員上級副社長(60)が、取締役ではない新社長に就く人事を発表した。一方、熊谷史人(ふみと)取締役(28)が堀江前社長に代わって代表権を持つ。いずれも24日付。株価がストップ安を続けるなか、経営刷新色を打ち出すため、法律上の代表者と社長が別という変則的な体制で立て直しを急ぐ。(中略)
ライブドア入りが比較的最近で、事件と直接関係ないとされる平松氏を表の看板にすえ、熊谷氏が支える。「経営の刷新」を打ち出すことが最優先だった。
平松氏は米アメリカン大を卒業し、ソニーを経てAOLジャパン(現イー・アクセス)社長などを務めた。03年4月から弥生社長。弥生が04年12月にライブドア子会社になり、05年3月からライブドア執行役員上級副社長を兼ねる。 (asahi.com)
取締役会の議決に過半数が必要だとか、株主総会の承認がいるとか、会社組織は複雑・・・(^_^;)
それでも思い切った人事でした。
一連の事件が発覚し始めた頃、グループ内企業で六本木ヒルズに事務所を構える「弥生㈱」の動向がとても気になっていました。
「弥生?」と思われる人も多いと思いますが、パソコン雑誌などではよく目につきます。
私にとっては、切っても切れないものなので、ライブドア事件に関して、初めてブログでとりあげてみました。
個人的には弥生製品は現在の「弥生㈱」になるずっと前、「日本マイコン」の時から使用していました。
現在に至っては、仕事でも使用し、パートナー契約を結び、数年前には、新プロジェクトにより開発された製品のベータ版のモニタに参加しました。
他のソフトもいろいろ使用してみましたが、会計ソフトに限っていえば、市販されている製品の中では、価格がリーズナブルでありながら、業界の専用ソフトに劣らないとてもいい製品だと思います。他社製品も弥生製品をかなり意識しているのではないでしょうか。
会社自体が、くっついたり離れたりして、何度も社名が変わり、取扱製品も変わっていますが、弥生シリーズの製品だけはずっと残り、現在に至っています。
6~7年くらい前から仕事で、年に1度、弥生製品の新シリーズ発表の会場に顔を出すようになり、一時期、米国の会社が参入し、大きなホテルで華やかな発表会が行われ、外国人社長による英語のスピーチを翻訳機を耳につけて聞いたこともありました。
その後、米国会社から離れ、平松氏が引き抜かれた形で社長に就任され、何度かお顔を拝見することになるのですが、経営状況や会社運用について、なかなか魅力的なお話をされています。
今回のライブドアの会見ではスーツを着ていましたが、何年か前に、公の席に社員も含めて全員ポロシャツにジーンズ姿という日本の企業では思い切ったことをしたことがありました。ライブドアのグループに入る前でしたから、ホリエモンより先だったかもしれません。(^_^;)
短期間に会社を成長をさせた腕に、ライブドアの建て直しに、期待を持っています。

弥生㈱の沿革
1978年 日本オールシステムズ株式会社(日本マイコンの旧社名)設立
1980年 株式会社システムハウスミルキーウェイ設立
1987年 弥生シリーズの販売開始
1997年 Intuit、ミルキーウェイ、日本マイコンの統合によりインテュイット株式会社設立
2000年 平松庚三、代表取締役社長に就任
2002年 MARCHプロジェクト発表
2003年 米国インテュイット社より分離独立し、社名を弥生株式会社に変更
本社を東京都中央区明石町8-1聖路加タワーに移転
2004年 ライブドアグループの一員となる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

女性皇族、結婚後も皇室に

紀宮様の告期の儀が執り行われ、来月15日に正式に結婚、あとわずかになりました。
結婚式、披露宴には天皇皇后両陛下も出席なさる他、これまでのしきたりも引継ぎながらも新しい形式も個々に取り入れられるようです。
紀宮様は自動車の運転免許を取られたり、黒田さんが来られるたびに手料理をご馳走されるなどのエピソード、微笑ましいです。
世間の娘を持つ父親と同様、天皇陛下はお寂しいことでしょう・・・
最近、皇室では女性が多く、皇族は減り、世継ぎ問題も申告になろうかというところでしょう。

女性皇族、結婚後も皇室に(共同通信)
皇位継承資格の拡大方策を検討している政府の「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大学長)は5日午後、首相官邸で会合を開き、「女性天皇」を容認する場合は結婚後も女性皇族は皇室に残り、配偶者と子どもも皇族とする皇室典範の改正が必要との認識で一致した。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年8月 8日 (月)

「郵政解散」…「自爆解散」

予想通りの郵政民営化関連法案否決。テレビ各局は緊迫の政局を、臨時特別番組に切り替えて報道していました。街中では号外が出されていました。こちらも公言通りの衆議院解散。予想されていたとはいえ、こんなに国政が混乱することもそうあることではないでしょう。
相変わらず小泉首相は相変わらず強気ですが、国民は今こそきちんと意志を問われる時です。
いろいろなネーミングも歴史に残ることでしょう。


首相「郵政解散」…「自爆解散」「八つ当たり解散」も
(読売新聞)
小泉首相は8日夜の記者会見で、「今回の解散は『郵政解散』だ。(郵政民営化に)賛成してくれるのか反対するのか、はっきり国民に問いたい」と述べた。
一方、法案に反対した自民党の自見庄三郎・元郵政相は「解散にはまったく合理性がない。殿乱心、『自爆解散』だ」と批判した。
解散回避を首相に申し入れて拒否された森前首相は「ぱーっと上がって選挙があって、案外何も変わらないというようなことになれば、花火みたいなもので『花火解散』」と名付けた。

一方、野党側は、民主党の岡田代表が政権交代の好機として「日本刷新解散」と命名。社民党の福島党首は「八つ当たり解散、わがまま解散」と断じた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月23日 (月)

スターウォーズ海賊版DVD、中国で

全米で記録を塗り替えた「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
海賊版が早くも出回ってるんですね。人気のある映画の宿命でしょうか。国内のいたるところで入手可能なんて、どういうルートで作られるのか不思議です。
映画館の大きなスクリーンと大音響で見るのがいいと思うのですが・・・

スターウォーズ完結編の海賊版DVD、中国で出回る[北京 22日 ロイター]
大ヒット上映中の映画スター・ウォーズシリーズ完結編「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の海賊版DVDが中国の北京の路上で販売されている。
同作品は、海賊版が出回るのを避けるため、全世界でほぼ同時に封切られた。中国でも19日に初上映されたが、22日には、海賊版DVDが国内のいたるところで入手可能な状況となった。
北京の路上では、7元(約90円)で海賊版DVDが発売されている。売り手によると、22日朝、入手したばかりのもので、劇場で違法に撮影されたものと違い、画像は非常に鮮明だという。
米映画協会(MAPP)の推定では、中国で販売されているDVDの約95%が海賊版で、米映画産業は昨年だけでも2億8000万ドルの被害を被っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

2000円札の行方

消えるの? 2000円札(共同通信)
2000円札の普及が足踏みを続けている。流通枚数は昨年10月の約5億900万枚をピークに、その後5カ月連続で減少。3月には約4億1900万枚まで落ち込んだ。「このままでは、次の紙幣刷新の時になくなってしまうのではないか」(永浜利広・第一生命経済研究所主任エコノミスト)との厳しい見方も出てきた。政府、日銀は普及に努めているが、数えるほどしか手にしていないという人も多い。
確かに使いにくいですよね。手にしたら、即座に使うようにしています。
たぶん、私は、手にすることが多い方だと思います。というのは、不便さも感じながらも、今や、羨ましがられるときもあるという、給料現金支給の職場なのです。所長が、銀行の窓口で預金を引き出す際、いろんな金種をとりそろえてくるようです。 ボーナスのときは、給料袋が立つ・・・なんてことは、絶対ありえませんけどね。パタッ。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年4月 9日 (土)

アグネス・チャン、紛争地帯視察

母親、妻、歌手、小説家、大学教授、日本・香港大使など、たくさんの顔を持つアグネス・チャンさんがユニセフ大使として、危険な紛争地域に入るそうです。自らのホームページのメッセージの中で、心境を書いています。
日本に残される子供さんが、出発前に熱を出したそうです。子供は、母親が大変なときに、熱をよく出しますね。
母親の不安やストレスが伝わるかのように・・・うちの子供も私が忙しくなると熱を出します。
くれぐれも身の安全を確保し、視察を終え、子供たちを早く安心させてあげて欲しいです。

アグネス・チャン“決死”の現地入り…危険地帯へ(夕刊フジ)
歌手で日本ユニセフ協会大使も務めるアグネス・チャンさん(49)があす10日、激しい紛争の只中にあるスーダン西部ダルフールの視察に出発する。殺戮、レイプ、強奪被害が続く危険地帯。アグネスさんは「これまでにない怖さを感じる。でも、(避難民の)子供たちが呼んでいる」と“決死の覚悟”で現地入りする心境を明らかにした。
「民衆が殺されたり、売られたり。レイプで妊娠する子もいっぱいいて、生まれた子は捨てられたりも…。この状況を皆さんに知ってもらいたい。誰かが見てこないといけない」
出発を前に、アグネスさんが話す。
スーダンは、宗教対立や資源の利権争いなどで南部で長く内戦状態にあったが、ダルフール周辺ではこれとは別に2003年ごろから表面化した政府と反政府勢力の衝突による被害が続いている。
反政府勢力掃討にあたる遊牧民(武装民兵)が一般避難民を襲撃。約240万人が村を追われ、一部は隣国チャドに逃れたが、約180万人が国内の避難キャンプを転々としている。18歳以下の子供も130万人にのぼり、子供の権利を守るユニセフの依頼で、今回の視察となった。
約30時間かけてスーダン入り後、避難民らを訪ね、援助のために生活状態などを調査するほか、武装民兵側との対話も申し入れているという。< br />98年のユニセフ大使就任以来、イラク、ティモールの紛争地帯などを毎年視察してきたが、今回は情報も不足し、「国連に対する現地勢力の不信感が人道支援組織にも及び、緊張が高まっている」(ユニセフ関係者)。
実際、ユニセフと協力関係にあった国際NGOのスタッフらも犠牲になっている。
アグネスさんも「(民兵は)やりたい放題で、無法地帯になっている」と不安はあるが、「子供が生きてるんだから、私だって大丈夫だよ」と自らを奮い立たせる。
かつて「銃撃戦に遭った際はバラバラに逃げろ!」と指示されたアグネスさん。今回同行し、「弾除け(自分)もいるから大丈夫」という夫で、事務所社長の金子力さん(51)に「銃撃戦になったらバラバラに逃げようね。私は必ずどこかで戻ってくるから」と話していた。
17日に帰国予定、18日に報告会見を行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 9日 (火)

ライブドア、会計ソフトの弥生買収

ライブドアは200億円で「西武」を買わずに、「弥生」を買った・・・ということです。
弥生といえば、日経BP社発行のパソコン関連雑誌8誌が合同で実施している、パソコンソフトの人気投票で8年連続で「業務処理ソフト部門」の「パソコン・ベスト・ソフト」に選出されたり、パソコンやソフトウェアなどの年間最多販売メーカーを表彰する「BCN AWARD(業務ソフト部門) 」(主催:BCN社)を5年連続で受賞し、 業務ソフト部門で国内販売本数第1位を獲得 するほどの中小企業でのシェアを他社製品に大差をつけて得ている会社ですが、この業界も生き残りにかけて厳しいようで、これから、どう展開されるのでしょう。

ライブドア、会計ソフトの弥生を230億円で買収(日経新聞)
インターネット関連企業のライブドアは、会計ソフト大手の弥生(東京・中央、平松庚三社長)を買収する。買収金額は約230億円。弥生は中小企業を中心に全国で約40万の取引先企業を抱える。ライブドアは買収でソフト販売事業を強化する。また弥生の顧客基盤をネット関連サービスに活用し、相乗効果を追求する。弥生の筆頭株主(出資比率は約95%)となっている企業買収ファンド、アドバンテッジパートナーズ(東京・千代田)などと合意し、8日に契約した。
ライブドアはまず弥生が今月中旬に実施する約30億円の第三者割当増資を全額引き受け、その後、アドバンテッジが保有する弥生株を買い取る。100億円の現金を支払うとともに、株式交換により約100億円相当分のライブドア株をアドバンテッジに割り当てる。弥生の経営者ら他の株主とも同時に契約、弥生株の全株を買い取る。弥生の前身は米会計ソフト、インテュイットの日本法人で、2003年2月に経営陣による企業買収(MBO)で独立した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年7月11日 (日)

開票

どんどん当選が決まっていっていますね。
兵庫では、投票率は予想より下回りました。
そして、8時過ぎてまもなく、2議席すぐに埋まってしまいました。

ん~、出口調査も含め、自民が苦戦してますね。
安部幹事長の渋い顔でコメントしています。
一方民主が票をのばしていますが、さてさてどこまで自民がねばりを見せるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙

まだ、大丈夫なんて思ってたら、もう午後3時を過ぎました。
いろいろ、忙しくて・・・やっと、一息ついたところです。
お天気も良いですし、行かなきゃ・・・でも8時まで大丈夫!?

兵庫では、国政選挙では初めて導入された期日前投票は前回の不在者投票並みのペースだそうですが、
前回知事選とのダブル選だったので、今回はそれに比べて投票率は下がると予想されているようですね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧