2010年1月10日 (日)

えべっさん

1月といえば、初詣を終えてすぐに『えべっさん』。
9日は宵えびす、10日は本えびす、11日は残り福。
今年は、3日間が土・日・祝日で、お天気もまずまず、長引く不景気で、商売繁盛の神様への参拝はかなりのものでしょう。
神戸では、柳原のえべっさんといわれる蛭子神社は、すごい人でです。
JR兵庫駅のすぐ近くで交通の便もよく、周りの道路は自動車通行止めになり、人、人、人で一日ごった返すようです。
ここでは、熊手や笊に飾りを沢山つけたものを買い、1年間飾って、それを次の年に返しに行って、前年よりも大きなものを買うのが習慣です。毎年、どんどん大きく華やかになっていきます。
間違っても最初から大きいものを買うと大変なことになりますので、小さいものから買いましょう。
景気回復、商売繁盛、沢山の福がやってきますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

たこやきと心の絵

最近見つけた神戸のお気に入りスポットを2つご紹介。

1つめ。たこやき おふくろさん。
神戸 たこ焼きをはじめ、検索をかけるとたくさんのサイトでとりあげられている神戸市の長田港の近くにあるおふくろさん。
おばあちゃんが一人でやっているようです。トコロテンも自慢のようです。
長田はともかく下町っぽい町。震災でずいぶん変わりましたが、温かい町で昔ながらのこのお店はぜひ行ってみたいところ。
テレビや新聞でも取り上げられています。
場所は、神戸市長田区海運町8-2-23  うちからは近いです。車で20分くらいでしょうか。
ところが、問題はこれ。
営業時間: 11:45AM~5:00PM頃(粉がなくなるまで) 
土曜は11:45AM~3:00PM頃
定休日: 日、祝休
いつ行けばいいの^_^;・・・土曜日に頑張って行くしかない!!
大阪のソースをつけたたこ焼きも美味しい、明石のだしにつけて食べる玉子焼きとよばるたこ焼きも美味しい、
で、神戸では両方つけるのです。
邪道といわれる人も多いかもしれませんが、私は子供の頃、近所の老夫婦がやっていたたこ焼き屋さんに教わったこの味は、家でもずっとこの食べ方です。
(神戸って、合わせるのが好きですね、そぱめしも神戸が発祥といわれています。)
機会があればぜひ試して下さい。


続きを読む "たこやきと心の絵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

感染拡大

新型インフルエンザの感染はどんどん拡大されているようです。
息子の学校も今日になって休校が決まりました。
22日まで学校への立ち入り禁止、自宅待機、外出も自粛とのことです。
県が決めたという健康調査に基づき、健康観察票なるものに、朝夕2回体温を測って、健康状態を記入しなければなりません。

外は、昨日からマスクをしている人が急増し、スーパーや薬局ではマスクが売り切れ状態になっているとかで、異様な雰囲気です。
外を歩く人もいつもより少ないようですし、人が集まるイベントも中止されたり、美術館などの施設も休館になったり、季節のいい5月の風景とは思われません。

先週は、簡易検査でA型のインフルエンザの陽性反応が出ている生徒が出てきていたけれども、海外渡航歴がないので、簡易検査後、香港型かソ連型のいずれかを検査しようとしても、新型を疑うことはなかったとか。
今、ニュースで報道されてる以外にも、GW明けからインフルエンザの生徒がらあちらこちらで出ているという情報が、友人、知人関係から続々入ってくるので、まだまだ広がることでしょう。

症状はいずれもそんなにひどくならないようですし、タミフルやリレンザも効くようなので、パニックにはならないようにとか、あまり神経質にならないようにとかの声もあります。
過剰に騒ぐことは避けたいですが、もう日本全国他人事ではないことは自覚しなければならなくなりましたね。
そして、いかに最小限に食い止めるかは、国民全員の協力が必要だと思われます。

学校からの自宅待機中の指導にちょっと面白いものを見つけました。
外に出ないようにとか、手洗いうがいをするとか、睡眠をよくとるとか・・・
当然のことが掲げられている中に、「家事の手伝いをさせる」という文字が。
直接インフルエンザの予防には関係ないと思われるのですが、休みだからといってダラダラしていてはいけないということなのでしょうか。
こういうところにも、学校の指導らしいところが垣間見えて少しほっとしています。^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

新型インフルエンザ 神戸で

時間の問題だと思われていた新型インフルエンザの国内初が地元神戸の高校生だということで、我が家でもショックを受けています。
朝から、新聞やテレビ、インターネットで情報集め。
東部の学校が休校と早々と発表されました。
息子の学校は対象に入っていませんが、学校では先生たちが今後の対応で追われていたようでした。
夕方、学校から連絡が入りました。連絡網ではなく担任が1件ずつ電話をして、生徒と家族の健康状態について調査をしたいということでした。月曜日からの対応はまだ決定していませんが、明日は外出を自粛するようにとのことでした。

神戸まつりも中止になりました。(雨天だったので、いずれにしても大きなイベントは中止になっていたかもしれませんが)
どこまで広がり、どこで食い止められるか、身近で起こっているだけに、慎重に対応していかないといけない問題です。

1月に私自身が季節性のインフルエンザにかかったときにマスクを備蓄していますし、コープ神戸の個別配達がちょうど土曜日で、今日は冷蔵庫はいっぱいになるくらい食料もあるので、来週は外出しなくてもいいくらいですが、仕事は休むわけにはいかないので、予防に努めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月30日 (水)

神戸弁検定ですって

神戸出身のhirokunさんが検定試験を作られたようなので、神戸市民のメンツをかけて挑戦してみました。
神戸弁検定は難なく全問クリアし、神戸弁博士と認定されましたが、上級・神戸弁検定は、1問間違えてしまい、特1級合格でした。ん~、恥ずかしい・・・
ですが、その一問以外は、カンに頼ることなく、バッチリ解けました。当たり前かな。(^_^;)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

2007 春節祭

今日も三宮付近は観光客が賑わっていると思ったら、2007神戸南京町春節なんだそうで。
元町界隈に龍や獅子が出没するようです。
テレビのニュースではよく見るのですが、実物を見ることは長い間神戸に住んでいてもほんのわずか。
夜には金の龍が見られるらしいので、仕事の帰りでも通ってみようかなぁ。

お祭りといえば、大イベントになっているらしい東京マラソンも気になりますが。
でも今日も仕事!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

「ミント神戸」オープン

明日、2006年10月4日、JR三ノ宮駅前に新しい商業施設「ミント神戸」がオープンします。
ここは、阪神・淡路大震災までは、「神戸新聞会館」があり、その中の映画館によく行ったものでした。
それから11年、やっと、新しいビルができて、ファッション・飲食・シネマ・オフィスなど多様な顔を持った複合ビルとして生まれ変わります。
神戸初、関西初のテナントも沢山入って、新しい顔になりそうです。
ターゲットはカップルだそうで、多様なカップルが楽しめるよう各フロアともかなり意識されているようです。
私の仕事のお客様の会社が出店されていますので、親しみと楽しみがアップです。
夕方、一日早く、内覧会に行ってきました。
さすが神戸といった感じです。グルメショップも、堅苦しくなく、それでいて安っぽさもなく上品で、いい感じでした。大阪とはひと味違いますよ。(ひいき目かなぁ)
行ってみたいところがいくつかありましたが、食べ物屋さんは、2軒、3軒とハシゴが出来ないので、足繁く通うしかないですね。

B1階は、神戸にもやってきました阪神百貨店の「デパ地下」。
こちらだけは、今日からオープンでしたので、人も多くてバス。
駅前ですから、利用客は相当なものでしょう。すぐ近くには他の百貨店やスーバーもあるのですが、影響は!?
私のお気に入りは、4階と5階。特に5階では、息子もあちこちで立ち止まっては動こうとしません。
時間が少なかったので、一通り見て、5階で雑貨をいくつか買いました。
それから、なんといっても私が一番期待しているのは、9~12階のシネマコンプレックス。
三宮のOS系の映画館がいくつか閉館されるのは残念ですが、ここに集約されて行きやすくなると思います。
すでに会員に登録済みで、12月まで使えるオープン記念の招待券も手に入りましたし、さて、最初は何から観ようかな。
既存の映画館もあの手この手のサービスを考えているようで、映画ファンとしては嬉しいですね。

続きを読む "「ミント神戸」オープン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

神戸が舞台 ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

9/16から公開されている映画ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟は、神戸が舞台。
いつ撮影が行われていたのでしょう・・・知っているところばかりが出てくることでしょう。
撮影現場見たかったです。

ウルトラマンのハヤタ・ジン(黒部進)は神戸空港長として、ウルトラセブンのモロボシ・ダン(森次晃嗣)は六甲山牧場で羊の世話をし、ウルトラマンジャックの郷秀樹(団時朗)は神戸のサーキットで少年レーサーの指導をし、ウルトラマンエースの北斗聖司(高峰圭二)はホテル(舞子ビラ)でシェフをしながら、M78星に帰らずに、地球に残っているという設定で、それぞれ当時の俳優さんたちが登場、懐かしい変身も見られるようです。
また、ウルトラ兄弟がゾフィ、タロウを加えて6人揃う超豪華。
聞くところによると、昔の映像があったり、女性隊員たちも最後に友情出演するとか。同窓会のノリですね。
これは、絶対に見に行かなければ・・・(^ヘ^)v

追記
9/22(金)には、「ウルトラファンの大人たちへ・・ 夢のスペシャルイベント ロケ地に帰ってきたウルトラ兄弟!!」なるものがシネ・リーブル神戸の最終回の上映時にありました。
ダンディ4(黒部進、森次晃嗣、団時朗、高峰圭二)k皆さんのスペシャルトークショー&握手会、すぐにチケットが売り切れたようで、職場から10分ほどで行ける場所なのに、行けませんでした。(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

播州皿せんべい

hirokunさんのところで、紹介されていたのですが、地元の神戸新聞によりますと、「いちま~い、にま~い…」とお菊さんが皿を数えることで知られる、姫路城が舞台の怪談「播州皿屋敷」にちなんで、「播州皿せんべい」が町おこし、観光客向けに商品化されたとのこと。怪談そのままに“一枚不足”の九枚入りというところも笑ってしまいますね。
でも、写真でみたところ、神戸銘菓の「瓦せんべい」と同じように見えるのですが・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

カフェラ大丸神戸店

Dsc01715Dsc01734_1





神戸に住んでいる人なら、ああ、あそこね・・・ってご存じだと思います。カフェラ 大丸神戸店は、大丸神戸店1階にあるおしゃれなカフェです。季節のいいときは、オープンカフェで、街行く人を見ながら、ゆったりお茶が飲めます。
どちらかといえば、紅茶党の私も、ここのコーヒーをベースにしたいろいろな飲み物はどれにしようかと迷うほど。
中でも、おすすめは、カプチーノ・コン・カカオ。美味しさだけでなく、エスプレッソコーヒーと細かく泡立てられたフォームドミルクでカップの中に絵を描いてくれるのが楽しみです。それぞれの表情が可愛くて、飲んでしまうのがもったいないくて。

ゆいさんの神戸デートスポットでは、ハートやリーフのカプチーノの写真が掲載されています。

追記:
カプチーノの泡に絵を描く方法UCC上島珈琲提供
動画はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧