« まだ痛い | トップページ | 2009.2.1 インフルエンザ »

2009年1月31日 (土)

発熱

昨日少し咳が出て、夜には喉が痛み出した。
昨日よりはましになるものの、朝は喉の痛みが残っていた。
午後になると、また咳が出て、鼻水も出てきた。
ビタミン剤や抗生物質など、いろんな薬を飲んでいるのに風邪をひくというのも不思議だったが、土曜日の午後は病院も閉まっているので、薬局に行って相談してみた。
お薬手帳を見せて、今飲んでいる薬を示し、咳と鼻水が出ることを伝えた。
やはり、風邪薬の成分が今の薬と重複して過度になってしまうとのこと。
葛根湯などの漢方薬ならかまわないが、葛根湯では咳を抑えることはできないらしい。
喉の痛みは、今飲んでいる薬で緩和されるはずだとか、咳止めの漢方薬もなくはないけども・・・などと説明を受け、あきらめて様子を見ることにした。
しばらくして、身体がだるくなり、37.1度の微熱が。
頭の中でクエスチョンマークがいっぱい。
朝一番に飲んだ歯科でもらっている鎮痛剤には解熱効果はないのだろうか。
夕方38度にまで上がったので、これはまずいと思い、これまでの鎮痛剤は朝飲んだきりで時間があいているので、ロキソニンを飲んでみた。
夜には、平熱に戻ってまずは一安心。
しつかり睡眠をとって、これで明日熱が出なければいいのだが。

|

« まだ痛い | トップページ | 2009.2.1 インフルエンザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/43897586

この記事へのトラックバック一覧です: 発熱:

« まだ痛い | トップページ | 2009.2.1 インフルエンザ »