« 消化不良!? | トップページ | 耳の異常2 »

2009年1月13日 (火)

2009.1.13 眼科検査

昨年末、約30年間お世話になっていた眼科医院が先生の引退のため閉院になった。
今後お世話になる眼科を探すことにし、友人から紹介してもらった眼科で検査をしてもらった。
今のところ、異常も見当たらない、コンタクトレンズの度もこのまま使える範囲なので、今後必要に応じて通院することにした。

小学校6年生くらいから近視になり、中学では眼鏡、高校から現在までハードコンタクトレンズを使用している。
近視がどんどん進むので、若い頃は眼科は切り離せなかった。
20代に入ってからは視力も安定し、コンタクトレンズを紛失する以外は、レンズを換える必要はなくなって、眼科に行く機会も減っていたが、3年くらい前から、コンタクトレンズを買い替える必要がまた出てきた。
コンタクトレンズを装着した状態では、近くが見えなくなってきたのだ。
30代半ば、携帯電話の文字を見るときに、無意識に手元を遠ざけるようになったのが俗にいう老眼の始まり。
それでも、老眼鏡なんていうものはまだまだ先だろうと思いながら、友人数人にも同様のことを聞く。
そうか・・・そういう世代に入ってきたんだ・・・

ということで、コンタクトレンズを装着して、どこに焦点をおくか・・・
遠くはそこそこ見えているので、レンズの度を緩くした。すると、遠くは以前と同じくらい見えているのに、手元がとてもはっきり見えて大喜び。まだ老眼鏡はいらないぞ!
それでも、半年、1年経つとまた手元が見えなくなってくるので、そのたびに度を下げて行くが、まだ、とどまらない。
これ以上緩くすると、さすがに遠くも辛くなって車の運転も怖いので、昨年、コンタクトレンズ装着時用に老眼鏡を作り、仕事中や、どうしても見えないときは眼鏡をかけて、今はしのいでいます。
そろそろ、遠近両用のコンタクトレンズなども試してみる時期が近づいているようかな・・・

補: コンタクトレンズをはずすと、本でも新聞でも難なく見えている。でも、字を書いたり、パソコンの作業などには以前まで必要だった近眼の眼鏡もかけなくてよくなっている!?coldsweats01

|

« 消化不良!? | トップページ | 耳の異常2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/43776446

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.1.13 眼科検査:

« 消化不良!? | トップページ | 耳の異常2 »