« 2009.1.24 歯科通院 | トップページ | 2009.1.27 抜歯 »

2009年1月25日 (日)

お薬手帳

Dsc02432薬局に行けば、よく貼紙がしてあります。お薬手帳を必要な方はお申し出下さいというような。
あればいいのかなと思いながらも、必要性もなく入手する機会を失っていた。
昨年末から病院で薬をもらう機会が何度かあり、同じ病院だったのでここでもまだ必要ではなかったが、今年に入って突発性難聴になったときに、耳鼻科の問診票に年末にもらった薬の名前を1種類しか書くことができなかったのをきっかけに入手した。
日付、薬の名前や種類、処方された病院などを自分で書き込むことが基本のようだが、私が通っている病院は、シール式の説明書ををくれるのでそれを貼り、耳鼻科の調剤薬局は詳細の説明書をくれるが、手帳持参の場合別に簡易版をきちんと手帳に貼付してくれる。
歯科の分は、自分で書き込んだ。
虫歯の時は、ステロイド剤というような特別な薬を飲んでいたので手帳を歯科で見せ、風邪薬を買おうとした時は、街の薬局で質問をする際にも提示した。
インフルエンザの薬をもらう際も、歯科でもらっている抗菌剤や鎮痛剤の内容をすぐに伝えることもできた。
入手した途端にこれほど重宝するのは皮肉なものだけど。bleah
薬は飲み合わせを間違えると大変なことになり兼ねない。
薬の記録だけでなく、医療機関の受診記録、アレルギー歴、副作用歴、その他既往歴なども書き込んでおける。
自分の健康の記録にもなる。旅行先などで全く行ったことのない病院に行くようなことになったときにも心強い。
小さくて薄く邪魔にならないので、いつも携帯している。
子供が小さい頃、定期検診や予防接種も沢山あり、病気にもなりやすかったので、母子手帳にあれこれ書き込んで持ち歩いたのを思い出した。
子供が大きくなり必要もなくなったが、今度は、自分が病院に行く機会が増える年齢になったようで複雑な心境。
手帳が薬の名前でいっぱいにならないように努めなければと、ひしひしと思う。

|

« 2009.1.24 歯科通院 | トップページ | 2009.1.27 抜歯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/43845963

この記事へのトラックバック一覧です: お薬手帳:

« 2009.1.24 歯科通院 | トップページ | 2009.1.27 抜歯 »