« 歯の痛みが治まる | トップページ | 治療62日目 治療終了 »

2009年2月23日 (月)

治療41日目

耳の状態にはあまり変化ない。
生活音は普通に聴こえていて、耳鳴りが時々起こる程度。
もう、おそらくこれ以上の変化はないと思われるが、まだ安定はしていないと診断された。
ビタミン剤をもうしばらく飲み続けて治療継続。

耳はさておき、時々咳が出るようになったので頓服薬10回分、咳が出るときだけ用に処方された。
シロップ3種 フスコデシロップC-チステンシロップ5%ホクナリンドライシロップ0.1%小児用
これらは、もともと気管支の弱い私は、過去にも処方されたことがある薬。
副作用がちょっとやっかいで、注意書きには、
「5~6時間あけて飲むこと。まれに眠気がすることがある。まれに便秘をすることがある。動悸・手指のふるえなどが起こることがある。」
と書かれている。
この"まれに"は曲者。ぜんぜんまれにではなくて、眠気はそんなに気にならないが、便秘が半端ではない。
以前知らずに、まじめに薬を飲んでいて、咳もとまって喜んでいたら、とんでもない事態に。
次に病院に行ったときに、便秘はしなかったですか?と質問されて、そんなこともっと早くに言っておいてほしいと思ったくらいひどい目に遭った辛い過去が思い出された。
当時のことを先生に相談したら、1回に飲む量を普通の半分にしなさいと、それでも十分効果はあるんだとか。
あとは、大量の水を一緒に飲みなさいとのこと。
まぁ、頓服なので、出来るだけ回数も減らして調整することにした。
もう1つの副作用・・・
仕事中に咳が出るのが辛いので、朝は飲んでから出勤するようにしていると、職場に着いた頃に、手が震えてペンが持てない。
1時間もすれば、普通にもどるのだが、まぁ、この薬は、本当に厄介だ。wobbly

|

« 歯の痛みが治まる | トップページ | 治療62日目 治療終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/44178159

この記事へのトラックバック一覧です: 治療41日目:

« 歯の痛みが治まる | トップページ | 治療62日目 治療終了 »